彫刻技術で
人々の心と暮らしを
豊かにする

信頼される技術
満足される品質

100年間続く
ツジカワだけの彫刻技術

私たち、ツジカワ株式会社は、創業以来100年培ってきた技と新たなテクノロジーを掛け合わせることで、「彫刻技術で世の中を美しく快適にし、人々の心と暮らしを豊かにすること」を使命に進化し続けている会社です。

ツジカワの強み

技術を活かした製品例

治具 (ジグ)とは?種類・用途・製作事例をご紹介!

治具 (ジグ)とは、加工や組み立ての際に部品や工具の位置を指示・誘導するための器具です。治具を使用するメリットとしては、作業の簡易化、品質のばらつき減少、作業効率や生産速度の向上、人為的ミスの減少などが挙げられます。そのため、治具は様々な業界で広く利用されています。そんな治具の種類や用途を作製事例とともに解説します!

詳細

技術

受け治具
デザインのひきだし52 表紙 エンボス版

デザインのひきだし52 表紙のエンボス版・刃型作製秘話 – 彫刻屋だからできること-

2024年6月グラフィック社から発売の「デザインのひきだし52」の表紙加工に、ツジカワのエンボス版と刃型を採用いただきました!「腐食・彫刻のハイブリッド版」と「腐食刃」を初めて表紙でご使用いただくことになりました。版・刃型の製作過程や立ち会いの様子をご紹介します!

詳細
HP特集記事サムネイル

【保存版】箔押しマイスターと検証! 箔押しトラブルにはコレをやってみよう!

箔押し加工では、文字やデザインが潰れたり、箔づまりが起きたりする不具合があります。箔押しは、箔と紙や表面加工の相性など、多くの条件に左右されるため、最適な条件は案件ごとに異なります。そこで、トラブルが発生した際の対策についてツジカワの箔押しマイスターと検証しました。

詳細
実績紹介