ダイカットロール・エンボスロールに対してまな板のような役割を担うロールです。
ダイカットロール・エンボスロールの性能を活かすために精度が求められ、加工する資材によって様々な仕様があり、時には表面処理を施すこともあります。

・最大サイズ:
 直径:440φ
 長さ:1700mm(1400~別途相談必要)
 重さ:1t
・製作期間 約5~7週間(図面作成が必要な場合別途相談)
・材質:各種鋼材(ダイス鋼、ハイス鋼、構造用鋼)その他材質は要相談
・表面処理:TiNコーティング、CrNコーティング、HCrメッキ、テフロンコーティング等

アンビルロール

ロール胴部になにもない平らなロールです。表面を細かな砥石で研磨する事によって面粗度を上げております。ダイカットロールで切断する際、エンボスロールで型押しする際の相手として小さな凹凸も無い最適な状態で受けられるアンビルロールに仕上げています。

アンビルロール

サクションアンビルロール

ロール胴部の表面に小さな穴が沢山開いているロールです。その小さな穴からエアーを吸ったり、噴出したりすることによって切断した製品や不要部が散らばらない様にしたり、カスを吸い込んだりすることが可能です。

ポケットアンビルロール

ロール胴部に凹んだ部分があるロールです。厚みのある製品の切断加工や型押し加工の際に使用されるアンビルロールです。切断する際や型押しする際に製品表面がこすれない様に凹みが作ってあります。